最近の入荷豆情報

<<メニューへ戻る

コマヤグア SHG(ホンジュラス)NEW
ホンジュラス中西部に位置するコマヤグア県は、 同国で最初にコーヒー栽培が始められた場所と言われています。

近年、ホンジュラスではコーヒー生産に力を入れるようになり、取り扱いの際に発生していた欠点豆や多数の夾雑物、 不安定な水分値による品質の劣化などを防ぐため、 プロジェクト・ゼロというスローガンで収穫から精製に至るすべてのプロセスにおいて欠点の発生を防ぐ仕組みを作り、高品質なコーヒー豆を生産することに成功。

程よい苦味とコクの中に甘みを感じ、すっきりとした後口です。

 

サントモンテ(東ティモール) 有機栽培生豆使用
2002年にインドネシアから独立を果たした東ティモール。
聖なる山(サントモンテ)として崇められている最高峰のラメラウ山を望む地域で作られていることが名前の由来。

経済的な理由などから化学肥料や農薬を使うことができなかったため有機栽培が定着した経緯があり、近年、オーガニックコーヒーの生産国として各国から注目が高まっています。

ほろ苦さと甘み、そしてほのかな酸味が特徴で、すっきりとした飲み心地です。

 

ブラジル デカフェ(ブラジル)
スイスウォーター方式でカフェインを99.9%除去したカフェインレスコーヒーです。
スイスウォーター方式というのは簡単に言いますと化学物質を使用せず水とカーボンフィルターを利用してカフェインを除去する方法です。
妊婦さんやお子さんにも安心。
夜にコーヒー飲んだら眠れない!って方にもおすすめです。

興味がある方は参考にスイスウォーター社が公開している動画をご覧下さい。
英語ですがなんとなく分かると思います。

<<メニューへ戻る